前回は『内またの人はお尻が垂れやすい』
http://cloverclub.xyz/blog/?p=1967

『太ももの外側が張っていると、お尻が垂れやすい』
http://cloverclub.xyz/blog/?p=1973

ということをお伝えしました。

 

 

でも「内またじゃないけど垂れてる!」
「外ももも張っていないけど垂れてる!」
という方もいらっしゃいます。
お尻が垂れるのにも原因がいろいろあります。

 

 

こんにちは。
あなたの身体の声を聞きながらボディラインを整える
FSEMトレーナーの西田井恭子です。

 

 

今回もお尻が垂れる原因の「太もも」に注目したいと思います。

 


太ももの内側がたるんでいると、お尻が垂れやすい


実は、内ももの筋肉がたるんでいると、下っ腹もたるんでしまってます!

 

 

内ももと下っ腹と、連動しているんです。
たるむ時も引き締まるときも一緒なんですね。

 

 

じゃあ下っ腹がたるんだらどうなると思いますか?

 

 

 

内臓を支える筋肉も弛んでしまっているので
骨盤が後ろに傾いてきてしまいます。

 

 

分かりやすい図がありました。

内ももがたるむ

 ⇓

下っ腹ぽっこりになる

 ⇓

お尻が垂れる

しかも!肩こりや胸が垂れるといった影響まで!!

 

 

どんどんボディラインが崩れてしまいますよね。
これは大変!

 

 

内ももも大事~!!

 

 

あなたの内もも、大丈夫ですか?

 

 

内もも、大丈夫じゃない!
出来るだけ効果的に早く何とかしたいという方は

パーソナルレッスン初回特別体験コース
90分 5,000円(税込)にお申し込みください。

(通常パーソナルレッスン 60分11,000円)

⇒お問い合わせはこちらからどうぞ

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031