» FSEMのブログ記事

「頑張っているのにダイエットが思うように成功しない」

そんな経験はありませんか?
もしくは、今、そんな状態ではありませんか?

 

 

こんにちは。
あなたの身体の声を聞きながらボディラインを整える
FSEMトレーナーの西田井恭子です。

 

 


ダイエットが成功しないのはなぜ?


 

ダイエットが成功する人とそうでない人。
この差は何だと思いますか?
 

この差を左右するのが「ダイエット力」です。

ダイエット力が高い人は
成功するダイエットを選んで実践できる人


ダイエット力が低い人は
うまくいかないダイエットを選んで実践してる人

ダイエットが成功しないのは、成功するダイエットを選んでいないから。
ダイエット力が低いから、とも言えます。

 

 

じゃあ、「成功するダイエット」って何なのよ!
そう思いませんか?

 

 

難しいのは、「成功するダイエット方法は人それぞれ違う」ということ。

 

 

例えば、あなたの友人が糖質制限でダイエットが成功したとしても、
あなたが同じ糖質制限で成功するとは限らない。
むしろ、逆に糖質を積極的に摂った方がダイエットに成功するかもしれません。

 

 

糖質制限で痩せるタイプの人が、糖質制限ダイエットをする。
糖質制限では逆効果のタイプの人が、糖質を積極的に摂取する。

 ⇒これが「ダイエット力が高い」人

 

 

糖質制限で痩せるタイプの人が、糖質を積極的に摂取する。
糖質制限では逆効果のタイプの人が、糖質制限ダイエットをする。

 ⇒これは「ダイエット力が低い」人

 

 


FSEM講座ダイエット Lv1で“ダイエット力診断”



FSEM講座DIET(ダイエット) Lv1では
“ダイエット力”を数字化して分かりやすく診断しています。

さらに『味覚のタイプ』を生かしてボディラインを変えるエクササイズも実践!

 

昨日下関でFSEM講座DIET(ダイエット) Lv1を開催しました。
受講されたお二人も、『味覚のタイプ』をうまく使ったときと、そうでないときのウエストのくびれにハッキリ差が出たことにビックリ!

お腹を引き締めたり、ウエストをくびれさせるためにエクササイズをしても、キツイ思いをしただけで結果がでなかったら、悲しくないですか?

どうせやるなら、理想的な身体に効率よく近づいた方が良いですよね。

 

どうしたら理想的な身体に効率よく近づけるのか。
思い描くダイエットが成功するのか。

 

その方法を、その場で効果を感じながら学んでいただきました。
そして試験に合格され、お二人の“C級ダイエット力診断士”が新たに誕生しました

 

「このセミナーはどんな人にオススメですか?」
という質問へのお二人のお答えがこちら。

◇ダイエットを頑張ってる方(方向性を間違ってる人)
◇知りたい人、興味ある人
◇苦労してダイエットに取り組んでいる人
◇ダイエット力診断士を目指す人

 

当てはまる方へ

次回下関開催は3/22(日)です
お申し込みはこちら↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fefbf3ce650735

*お申し込み時に具体的な会場をお知らせしています。

 

全国で開催中のFSEM講座 DIET Lv1はこちら

下関の某小学校にて「笑顔のパワー」についてお話しさせていただきました。
http://cloverclub.xyz/blog/?p=1831

 

私がお話をさせて頂いたこの小学校の校長先生がこれまた笑顔が素敵で、とても子供たちに対しの愛をひしひしと感じさせてくださる方でした。

 

 

校長先生がとくに重要視されていたのが

笑顔 と 柔軟性

 

 

校長先生自身も体が硬いとのこと。

 

 

残念ながら、前屈しても手が床につきません。
本当に硬い!?

 

FSEM(エフセム)の1つをやっていただくと・・・

 

手は床に付きました!

 

 

これには校長先生もびっくり(笑)

「何でですか!?」

 

 

FSEMを使うと、眠っている自分の力がきちんと発揮できるようになります。

 

 

これってスゴイことだと思うんです。

「出来ない」と思っていることは、本当は出来ないことなんでしょうか?

ただ、自分でそう思い込んでいるだけなのでは?

 

 

自分の個性を活かして、身体のルールを使って
本来持っている力を引き出すことで
自分の可能性を見つけることができます。

 

 

それを引き出してくれるのがFSEMです。

 

 

FSEMの持つメソッドは100以上あります。

優先順位は人それぞれ違います。

 

 

あなたにとって、今、必要なものを選んでお届けします(^^)

 

 

 

 

⇒お問い合わせ、お申し込みはこちらから

⇒合う味ダイエット®講座のお申し込みはこちらから

 

子ども達にはいつも元気よく、伸び伸びと育ってほしい。
可能性を伸ばしてあげたい。

 

そう思っている親御さんや教職員さんってたくさんいらっしゃると思うんです。
私もそう思っているうちの1人です。
 

それを叶えるために、必要なことの一つが

 

      笑顔

 

だと思うんです。

 

 

そのことを、今年も講師として招いていただいた下関市内の某小学校でお伝えしてきました。

 

 

笑顔でいる時の先生と、しかめっ面で怒った顔の時の先生と、どっちが強いのか、試してもらいました。

 

 

結果は、笑顔の勝ち。

 

 

しかめっ面している時の先生は弱くなっちゃいました。
逆に笑顔の時は横から押してもびくともしないくらい強くなりました。

 

 

横から押してもびくともしないということは、体幹が安定しているということ。
体幹が安定しているということは、手足が自由に動かせるから運動しやすい。
のびのびと身体も動かせる、つまり、体がフラフラしているよりも安定している方が運動能力が高くなるということにも繋がります。

 

 

学校だと全校集会があって、キレイに立っていることも求められます。

でも、体幹が安定してなかったら、立っていても付いたらフラフラして
「落ち着きがない」なんて言われてしまうことだって、実際あります。

じっと立っていることも、座り続けることも難しい、という場合、精神的な問題だけではなく、ひょっとしたらじっと立っている、座っていられるだけの体幹の力がないだけ。ということも考えられるのです。

 

 

そしてもう1つ。

 

 

その笑顔を人に向けたらどうなると思いますか?

 

 

 

笑顔を向けられた人はさらに体幹が強くなる?
変わらない?
それとも、弱くなる?

 

 

会場にいた児童や同僚の先生方、地域の皆様から笑顔を向けられた先生の体幹はさらに強くなりました。

 

横から押された先生自身が笑顔でなくても、です。

 

 

 

逆に、全員から冷たい視線や睨まれるような顔を向けられた先生は、横から押されたらふらふらして力が抜けていました。

 

例え、先生自身が笑顔であっても、です。
もっとも、そんな冷たい表情を向けられて笑顔でいることの方が難しいです。

 

 

 

つまり、笑顔やしかめっ面といった表情は、その人自身だけでなく、周りにいる人へも大きな影響があるということ。

 

 

 

全校集会や授業中、お話ししている先生の表情一つで子供たちに大きな影響を与えているし、逆に子供たちの表情が先生方にも大きく影響を与えています。

 

 

みんなが笑顔でいられたら。
いつもでなくていいけど、笑顔が共有できる時間が日常の当たり前にしたい。

 

怒るときだって、衝突するときだって、イライラするだって。
生きてるんだからあるのが普通だし、当り前。

 

それでもそんな怒った後でも笑って終われたらいいな。
笑顔の時間が1秒でも多いといいな。

 

 

そう思います。

 

 

自分自身の能力を引き出してくれて、周りの人の力も引き出せる。

 

 

だから、笑顔ってすごいよね、良いよね!って思うんです。

 

 

 

これには校長先生もとても共感してくださいました。

「この学校でも笑顔はとても大切にしてます」と。

 

 

それはすごく分かりました。
みんな笑顔が素敵なんです。いい笑顔で私も迎えてもらいました。

 

 

 

笑顔で腕相撲(笑)

 

 

笑顔の他にも色々お話しさせていただきました。
ちょっと長くなりそうなので、続きます(^^)

 

⇒お問い合わせ、お申し込みはこちらから

⇒合う味ダイエット®講座のお申し込みはこちらから

ついに平成から令和へと時代が変わりました。

 
あなたを取り巻く環境にも何か変化がありましたか?

 
 

こんにちは!
くびれるご飯アドバイザーの西田井恭子です。

 
 
実は私自身、大きな変化がありました。

 
 
どんな変化があって、それがあなたにどう関係するのか。
この辺りのことは改めてお伝えしようと思っています。
 
 

 
ですが、今日はここまで。

 
 
 
新しいコラボ企画もありますので、お楽しみにお待ちいただければ嬉しいです。

⇒お問い合わせ、お申し込みはこちらから

⇒合う味ダイエット®講座のお申し込みはこちらから


 
 
 




 
 
 



「じっと立っているのがしんどい、きつい」


そう感じたことはありませんか?



こんにちは!
くびれるご飯アドバイザーの西田井恭子です。



 
4月2日は長女の大学入学の日だったので、自然と入学式のお話になっていったのですが、その際

「卒業式や入学式で長く立ってると、足がつって困るんです」

というお悩みを聞きました。





Kさんは、学校関係のお仕事をしてらっしゃるので、ビシッと姿勢良く立っていることが求められるんです。
例えお式の途中で足がつったとしても、それを表に出すことはできません。
でも、必死で耐えるのにも限界はありますよね。
 




長時間立っていても平気になるにはどうしたらいい?

 
 
長時間立っていると足がつる、ということをシンプルに考えてみます。
 
 
 
長時間立っている⇒足がつる
 
 
 
長時間立っている⇒足に負担がかかる⇒足がつる
 
 
 
長時間立っている⇒重心が安定しない⇒足に負担がかかる⇒足がつる
 
 

姿勢が悪い⇒長時間立っている⇒重心が安定しない⇒足に負担がかかる⇒足がつる


*いろんな理由が考えられるので、これだけが正しいわけではありませんが、理由の1つである可能性も十分あります。




つまり、重心を整えて、姿勢が良くなれば、足はつらなくなるのでは?

 
 


ということで、Kさんの重心を整えてみました。
 
 


Kさんの身体が安定して姿勢が良くなる重心の位置をチェックしてみると、ややズレがありました。



 
重心の位置を意図的に変えるだけで、身体の安定が全く変わるのでKさんもその違いにびっくり!





「立ってるのが楽です!」
「これなら長時間立っていられそう!」


Kさんの姿勢もキレイになっていました(^^)




実は、Kさんにやって頂いたのはFSEM®のなかのオクリュージョンエフェクト。



FSEM®はその場で変化を感じていただけるので、私のセッションでは欠かすことができません。
 



ちなみにこの時かかった時間はチェックも含めて3分程度。
 
 
 
 
3分で姿勢がキレイになって、身体が安定して楽だと感じることができたら・・・・
結構いい感じですよね(^^)


 

姿勢が良くなって身体が安定する重心の位置を見つける



骨盤を矯正したり、筋トレをしたりする前に押さえておきたいポイントですよ~



いつものトレーニングの前にできること。
トレーニングの質を高めるためにできること。やりたいこと。
 
 
 
それがFSEM®(エフセム)です!
 







⇒お問い合わせ、お申し込みはこちらから





⇒合う味ダイエット®講座のお申し込みはこちらから


 
 
 




 
 
 

 

 
 
 




 


「陣痛が痛くなかったらいいのに!」

そう思ったことはありませんか?

こんにちは!
くびれるご飯アドバイザーの西田井恭子です。


妊娠中の体調や出産について7割以上の妊婦さんが不安を感じている


と、 ベネッセ教育総合研究所が発表 しています。
 

 

実際私も3回の出産を経験していますが、初めての妊娠中は
  
 
「陣痛ってどれくらい痛いんだろう・・・」
「鼻からスイカが出るくらいの痛さって本当かな・・・」
「痛みに弱い私が耐えられるんだろうか・・・」
 
 
そんな不安によく陥っていました。 
 

 

 
 

「赤ちゃんを産むまでにどれくらいの痛みに耐えないといけないんだろう」

 
 
 
私が一番不安だったのは『痛み』についてでしたが、
妊娠中の不安は『痛み』に限ったものではありません。

 
 

 
『いきみ』や、自分の『身体』『心』について不安を感じる妊婦さんも多いのです。
 
 

 

そしてその不安を解消するためにいろんな出産本を読んだり、先輩ママの体験談を聞いたりしていろんな情報を知り、安心したり、逆に不安が増したり。

 
 
 
そんな妊婦さんの不安を、安心&わくわくに変える方法と出会いました。
「あの時知っていたら!」
「不安も減らせたし、赤ちゃんからの無言のメッセージにも気付けたし、もっと妊婦生活を楽しめたのに!」

と、私は今でも強く思います。
 
 

だからこそ、これから出産を迎えるあなたに知って頂きたいのです。
それが

 
 

 
FSEM®(エフセム)です。

FSEM®(エフセム)を使って実際に得られた効果

 
陣痛を緩和させる味・色・香り・素材が見つかった
 ⇒事前に分かったことで、痛みへの恐怖が減った
 

腰痛や肩こりなどの不調をお腹に負担をかけることなく改善できた
 

・自律神経のバランスが整って気持ちが落ち着いた
  

赤ちゃんがお腹の中で欲している味が見つかった
  

赤ちゃんがしっかり飲んでくれるミルクを作るお水が見つかった
 ⇒お水の種類によってミルクの飲みっぷりが違って驚いた
  

赤ちゃんが安心して寝てくれる素材が見つかった
 ⇒ぐずりが減って助かった
  

・パートナーがさすってくれる手が心地いい魔法の手に変わる味が見つかった 
  
 
・出産時にいきみやすいパートナーとの手の握り方が見つかった
  
 
出産がスムーズになる目線を知ることができた
  
 
緊張でコチコチだったお腹が一瞬で緩んだ
 
などなど


*効果の感じ方には個人差があります


 
実際に体験された方の体験ブログはこちら↓↓
 
私にパワーを与えてくれる味と色とは
 ⇒https://ameblo.jp/charme2016/entry-12429687503.html
目からウロコ!!常識が常識でなくなる!?
 ⇒https://ameblo.jp/charme2016/entry-12429687503.html


FSEM®は産後にも大活躍のツールです。


 
産前にFSEM®で痛みを緩和する味・色・香り・素材を知っていると、出産や育児による痛みにも対応することができます。
 
 
 
FSEM®は出産や育児による肩こり・腰痛・睡眠不足・尿漏れなどの不調改善にも大活躍してくれるツールなんです。
 
 
 

 
産後は赤ちゃんのことが最優先で自分のことは後回しになりがち。
なので、産前・出産中・産後にも共通して使えるものがあるといいと思いませんか?

 

しかも、

 
短時間で


簡単に

 
場所を取らずに

 
 
出来ることだったら、続けて出来そうだと思いませんか?

 
妊娠中の不安をすべて解消することは難しいかもしれません。
でも、減らせるものなら減らして欲しいと思います。
 
 
 
不安が減った分、
 

「赤ちゃんが喜ぶ味は何かな?」
「赤ちゃんがぐっすり寝てくれるおくるみはどれだろう?」
 
 
そんな赤ちゃんを想う時間や、安産に向けて身体を整える時間が増えたなら。
 
 
 
出産に関する不安を安心とわくわくに変えられるのではないかな、と思います。
  
 
 
 
あなたと生まれてくる赤ちゃんとあなたの家族の幸せな未来のお手伝いが出来れば嬉しいです。
 

 
  
あなたもFSEM®を使ってわくわく出産してみませんか?


⇒お問い合わせ、お申し込みはこちらから



 
 

2019年 明けましておめでとうございます。


こんにちは!
くびれるご飯アドバイザーの西田井恭子です。

 
我が家ではお正月には家族が集合します。 
 
 
私は、みんなの「美味しい」が聞きたくて
美味しそうに食べてる顔が見たくてお節を作っています。
 
 
 
あなたはお節を食べられましたか?
 
 
 

お節料理の始まりと歴史


お節料理の由来は、豊作などに感謝して神様に供える「節供」に関係しているといわれています。
 
 
 
簡単に歴史をたどると、
弥生時代、収穫を神様に感謝してお供え物をする風習ができたことに始まります。
 
  

奈良時代から平安時代の時期に、宮中行事としてお節が定着し、
江戸時代にお正月の定番となりました。
 
 
 

料理の一つ一つに意味を持たせて、新年を祝う食べ物になったのは江戸時代後期の頃で、「おせち」と呼ばれるようになったのは第二次世界大戦後なんです。
 
   


それまで家庭で作られていたお節料理が、デパートでお重入りのお節が「おせち」という名で売り出されたことで一般的にも「おせち」と呼ばれるようになったんです。
 
   

 

私はお節の料理一つ一つに意味を持たせているところがすごく好きなんです。
江戸時代後期と聞いて、さすが遊び心のある江戸っ子だなと思いました。
 
 
 
 
そんなお節料理ですが、「太るから」という理由で食べない人もいるそうです。
 

「太りやすいお節」と「痩せやすいお節」

 
ちなみに私が作ったお節がこちら

 
この中で「太りやすいお節」はどれだと思いますか?
 
  
 
甘い黒豆?栗きんとん?それとも伊達巻?
 
 
 
 

答えは人によって違います。
 
  

 
あなたの《合う味》によって「太りやすいお節」も「痩せやすいお節」も変わります。
 
 
 

甘味、塩味、酸味、苦味、旨味





《甘味》の合うあなたにおすすめなのは

栗きんとん、黒豆、伊達巻き

  


《酸味》の合うあなたにおすすめなのは

紅白なます、酢ゴボウ、酢れんこん、菊花かぶ
 
 


《苦味》の合うあなたにおすすめなのは

くわい、サザエのつぼ焼きの肝

 
 

《旨味》の合うあなたにおすすめなのは

煮はまぐり、ごまめ、八幡巻き、海老のうま煮、和風ロールチキン


 

《塩味》の合うあなたにおすすめなのは

実はあまりないんです(^^;
塩味のお節を私は作っていないことに気付きました。 
パラッとお塩をかけることかな

 


自分に合う味のお節は痩せやすい一品です。
逆に合わない味のお節は太りやすい一品です。  
 
 
  
 
もし、このお正月食べたお節で太ってしまったというのであれば、あなたにとって「太りやすいお節」だったのかもしれません。 
 
  
 
 
もしくは、「太りやすい食べ方」をしていたのかも。
 

 
  
  
お正月で太ってしまったあなたも、そうでないあなたも。
  
 
ダイエットをしたいあなたも、今を維持したいあなたも。
 
 
リバウンドをしたくないあなたも、さらにボディラインをキレイにしたいあなたも。
 
 
 
自分の《合う味》を見つけて、上手に使うと自分の理想の体型になれますよ。


 
  
 

 
今年もあなたがhappyになれる身体作りのお手伝いをさせて頂きます。

一緒にHappy Body作っていきましょう! 
 
 
 
本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 
⇒お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ

 

 
  
 

くびれるご飯アドバイザー 西田井恭子ってどんな人?

西田井恭子〜生い立ち 明日への希望を抱く学生時代〜

西田井恭子〜運動指導の世界に入るも、身体を壊して離脱〜

西田井恭子〜≪くびれるご飯アドバイザー≫を名乗るまで〜




 

 
 

 
 

 

先日、池江璃花子選手が北島康介杯・女子100メートル自由形で、52秒79の日本新記録を出して優勝しましたね。

 

私も池江選手を応援しているので、とても嬉しいです。

 

 

こんにちは!
 

くびれるご飯アドバイザーの西田井恭子です。

 

あなたは水泳をやっていますか?

 

もしくは、あなたの周りで水泳をやっている人はいませんか?

 

泳ぐ時に欠かせないのがゴーグルです。

 

そのゴーグルを、あなたはどうやって選びましたか?

 


タイムが速くなるゴーグルがある!?



日本味感学®協会で推奨している、

勝ち色ゴーグルをご存知ですか?

 

ゴーグルの色は全部で13色

 

 

このゴーグルの色を変えるだけでタイムが変わるって、信じられますか?

 

そんなことで速く泳げるなら苦労しないよ!
 

そう思われるかもしれません。

 

でも、本当のことなのです。

 

 

例えば、もし黒より青のゴーグルの方がタイムが速くなったら、レースでどちらのゴーグルを使いたいですか?

 

おそらく多くの方がタイムの速くなる青のゴーグルを選ぶと思います。

 

私ももちろん速くなる方を選びます。

 

 

ここで大切なのは、

黒より青のゴーグルが良い、というわけではないということ。

 

 

人によっては逆に青よりも黒の方がタイムが速くなることだってあります。

 

どの色のゴーグルが一番速く泳げるのかは、人によって違うのです。

 

 

2番目に速くなる色も、3番目に速くなる色も、一番遅くなる色も、みんなバラバラです。

 

 

速くなる色の順番も人それぞれ違うからこそ、13色のゴーグルが必要になってくるんです。

 

 

4色の中から選ぶより、13色の中から選んだ方が、よりベストパフォーマンスができる色が見つかると思いませんか?

 


一番速くなる色以外の色を知るメリット


「一番速くなるゴーグルだけ知ってればいい」

 

そう思うのは、実はもったいないことなんです。

 

 

「勝ち色」は持っている実力を発揮できる色です。

 

 

持っている実力を出来る限り100%発揮できるサポートをしてくれますが、実力以上の120%の力を発揮させることはできません。

 

100%から120%に実力アップさせるためには普段の練習が必要不可欠です。

 

 

その100%から120%に実力アップさせる練習に、タイムが遅くなる色のゴーグルが大活躍するんです。

 

 

本番での実力発揮に加え、実力の底上げができる勝ち色の使い方、

 

ここを大切に考えています。

 

 

勝ち色は池江選手や塩浦選手をはじめ、トップアスリートも取り入れて、結果を出しています。

トップアスリートを目指している小学生や中学生にもどんどん広がっています。

ベストタイムを更新している選手、スランプから脱出した選手が全国にいます。

 

 

あなたの使っているゴーグルは、あなたの実力を発揮できる色のゴーグルですか?

 

 

あなたのパフォーマンス力をアップして実力を発揮できる色を見つけたくないですか?

 

 

見つけたい!

もっと速く泳げるようになりたい!

 

という方は、お気軽にお問い合わせください。

 

あなたが実力を発揮できるように、しっかりサポートさせて頂きます。

⇒お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ

 

 

くびれるご飯アドバイザー 西田井恭子ってどんな人?

西田井恭子〜生い立ち 明日への希望を抱く学生時代〜

西田井恭子〜運動指導の世界に入るも、身体を壊して離脱〜

西田井恭子〜≪くびれるご飯アドバイザー≫を名乗るまで〜

 

あなたが、頑張っているトレーニング

ウエストマイナスを実現するために、一体どのくらいの時間がかかりますか?

 

 

こんにちは!

 

くびれるご飯アドバイザーの西田井恭子です。

 

 

ほんの数分でウエストが-7㎝になった方がいらっしゃいます。

 

体験会に参加されたYさんのお話です。

 


【合う色】+【合う味】+【1分エクササイズ】

   =ウエスト-7㎝


 

 

Yさんのウエストが細くなる合う色《薄い黄色》&《薄いピンク》などパステルカラー

 

なんと、見てるだけでウエスト-4cm!

 

 

逆にお腹が出てしまう合わない色《濃い黄色》&《濃い緑》でした。

 

 

同じ《黄色》でも《色の濃さ》で反応が全く違う。

 

 

 

これには私も驚きました。

 

そして、さらにYさんには合う味もチェックしたところ《水》が一番合っていました

⇒≪合う味≫が見つかる《合う味ダイエット®》についてはこちら

 

 

お水を飲んで薄い黄色を見てるだけでウエスト-5cm!

 

 

最後はYさんに合うお水を飲んで頂いて、合う色の薄い黄色を見ながら簡単なスペシャルエクササイズを1分間やって頂きました。

 

 

 

その結果がウエスト-7㎝!

 

 

 

 

Yさんの感想

「初・初の事ばかりで、ビックリの嵐!!

自分の事もそうですが、家族のことにも役立つことが多く勉強になりました。

もっと深く知ってみたいと思いました。

これをきっかけに、少しずつ身の回りの色のことを考えていきたいです!!

ありがとうございました。

また、よろしくお願い致します。」

 

 

お水飲んで、薄い黄色を見ながら1分間エクササイズをした

 

 

たったこれだけでウエストが-7㎝になったんです。

 

 

 

実際、私も実践してみましたが、これほどまでに早く結果が出せるトレーニングに出会った事は、ありません!

(効果には個人差があります)

 

 

これが、FSEM®のすごいところです。

 

 

FSEM®

一体どんなメソッドなのでしょうか❓

 

 


FSEM®って何?


Five-Senses-Effect-Method

日本語にすると、五感効果

 

「触覚(触る)、嗅覚(嗅ぐ)、味覚(味わう)、聴覚(聞く)、視覚(見る)の『五感』という感覚の力=原始から備わった本能の力へアプローチするこのメソッドは、自分の生きる力、本当の自分の力を取り戻すことができます。

この FSEM®︎は日本味感学協会代表理事である庄島義博先生が開発したオリジナルメソッドで味感学® という考えもの元に体系化されました。」

 (日本味感学協会HPより引用)

 

 

Yさんが見つけた合う味(味覚合う色(視覚)このFSEM®のメソッドの1つです。

 

 

人は感じるだけで変わります

 

 

味も、色も。

 

 

 

甘い、酸っぱい、苦い、塩っぱい、旨いなぁ。

 

 

赤い、青い、黒い、白い、黄色い、緑だなぁ。

 

 

 

そう感じるだけで身体は反応しているのです。

 

 

 

ですので、変化するのに時間はかかりません。

 

 

 

あまりにも速く変化するので「魔法みたい」と言われることもあります。

 

 

 

でも、魔法ではありません。

 

 

 

全てはあなた自身が持っている本当の力なのです。

 

 

私はFSEM®を使ってあなたの本当の力が発揮できるようにお手伝いをさせていただきます。

 

⇒お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ

 

⇒≪合う味≫が見つかる《合う味ダイエット®》についてはこちら

 

⇒マラソンで自己ベストを出す「合う味」「合う色」を見つける会はこちら

 

 

 

くびれるご飯アドバイザー 西田井恭子ってどんな人?

西田井恭子〜生い立ち 明日への希望を抱く学生時代〜

西田井恭子〜運動指導の世界に入るも、身体を壊して離脱〜

西田井恭子〜≪くびれるご飯アドバイザー≫を名乗るまで〜

 

 

たかが1㎝、されど1㎝

 

ウエストが1㎝でも細くなったら嬉しくないですか?

 

 

こんにちは!

 

くびれるご飯アドバイザーの西田井恭子です。

 

 

 

あなたには筋力・柔軟性・身体機能を上げてくれる合う色があります。

好きな色でも似合う色でもない合う色って?

 

 

 

自分の合う色を見ただけで、ウエストが細くなったって信じられますか?

 

 


合う色見るだけでウエスト-1㎝


 

小学1年生の娘さんと親子セッションを受けてくださったF様親子。

 

 

 

親子そろって合う色を見るだけでもウエスト-1㎝で驚きました。

 

 

後日嬉しい報告がF様から届きました。

 

 

お仕事の際、合う色を見ながら電話対応をしたら噛まずに対応できた、と。

 

 

 

F様の他にも、

 

 

合う色の絵を寝室に置くようになってから、寝起きが良くなったI様。

 

 

 

合う色を見ていると肉離れの痛みが緩和したO様。

 

 

 

マラソンを走る時に合う色を見つけながら走って自己ベストを更新したT様。

 

 

 

合う色を知って良かったという声をまだまだたくさん頂いています。

 

 

 

あなたも合う色を普段の生活に取り入れて、今より少し楽しい時間を過ごしてみませんか?

⇒お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ

 

 

合う色の効果を更にパワーアップさせてくれる《合う味》もお忘れありませんように。

⇒≪合う味≫が見つかる《合う味ダイエット®》についてはこちら

 

 

くびれるご飯アドバイザー 西田井恭子ってどんな人?

西田井恭子〜生い立ち 明日への希望を抱く学生時代〜

西田井恭子〜運動指導の世界に入るも、身体を壊して離脱〜

西田井恭子〜≪くびれるご飯アドバイザー≫を名乗るまで〜

 

 

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近のコメント