前回は『内またの人はお尻が垂れやすい』ということをお伝えしました。
http://cloverclub.xyz/blog/?p=1967

 

でも「内またじゃないけど垂れてる!」という方もいらっしゃいます。
お尻が垂れるのにも原因がいろいろあります。

 

 

こんにちは。
あなたの身体の声を聞きながらボディラインを整える
FSEMトレーナーの西田井恭子です。

 

 

今回はお尻が垂れる原因の「太もも」に注目したいと思います。

 


太ももの外側が張っていると、お尻が垂れやすい


 

外ももを触ってみてください。

 

いかがでしたか?
柔らかかったですか?
それとも硬く、張っていましたか?

 

 

実は外ももが張っていると、お尻の筋肉がちゃんと働いてくれないんです。

 

 

お尻の筋肉って、お尻をプリっと美尻にするためには欠かせないアイテムです。
必須!です。

 

 

そのお尻の筋肉がちゃんと使えていないということは、
お尻の筋肉がどんどん衰えてしまうということ。

 

 

つまり、

お尻の筋肉そのものが少なくなってしまったり
引き上げる力が弱くなって重力に負けてしまったりで

 

 

結果、お尻が垂れる・・・

 

 

 

ダメじゃーん!!
お尻が垂れたら、ボディラインも崩れちゃう~

 

 

しかも

この外ももが張っている状態での美尻のための筋トレは、
結果が出るのに遠回りをしている可能性が高いんです。

 

 

「一生懸命にきつい筋トレをしているのに、なかなか美尻にならない」

 

 

そんなお悩みのある方は、ひょっとしたら外ももの張りが原因かもしれません。
外ももが張っているあなたは、美尻筋トレの前にその張りを取り除くことから始めましょう!

 

 

 

ちなみに私の中3になる末娘に、
FSEMの中から「外ももの張りを取り除く」という方法をやったところ

「お尻が上がってる!お母さんすごい♡」
と、べた褒めしてくれました(笑)

 

 

 

私、ヒップアップさせるのも得意なんです ^^

 

 

 

 

でも、まだお尻が垂れる原因はあります。

 

 

◇内またの癖はない
◇外ももも張っていない

 

 

 

そんなあなたのお尻が垂れているとしたら・・・
次回お伝えすることが原因かもしれませんよ。

 

 

 

 

出来るだけ効果的に早く結果を出したいという方は
パーソナルレッスン初回特別体験コース
90分 5,000円(税込)にお申し込みください。

(通常パーソナルレッスン 60分11,000円)

⇒お問い合わせはこちらからどうぞ

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近のコメント