“美尻”という言葉がよく聞かれるようになりました。
きゅっと引き締まったお尻やプリっと引き上がったお尻、あこがれませんか?

 

 

こんにちは。
あなたの身体の声を聞きながらボディラインを整える
FSEMトレーナーの西田井恭子です。

 

 

実は立っているときの足の位置がお尻の形に大きく関係している、ということをご存知ですか?

 

 


内またの癖がある人はお尻が垂れやすい!


 

何気なく立っているとき、足の位置はどうなっていますか?

 

①まっすぐ

②外向き

③内向き

④その他

 

 

①~③で実際に立ってみて、お尻をチェックしてみてください。
いかがでしたか?

 

チェックしたあなたはおわかりですね。

そう、③が一番お尻が広がって垂れた感じがしませんでしたか?

特に②と比べたら、お尻の引き締まり方が随分違うはずです。

 

 

立っている時に足の位置がどうなっているか。
これがお尻にとても大きな影響を与えてしまいます。

 

 

 

ボディラインを整えるのにお尻が整っているかどうかはかなり大きなキーワードになります。
もし内またが癖になっているのであれば、お尻が残念なことになりやすいので、そこは改善することをおススメします。

 

 

他にも内またとは別にお尻が垂れる原因もあります。

お尻が垂れる原因に、当てはまるものがあるのかどうか、チェックして下さいね。

詳しくは、次回に続きます(^^)

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近のコメント