前回、ダイエットを効率よく成功するために
おススメなのが【タイプ】を見つけること
http://cloverclub.xyz/blog/?p=1993
とお伝えしました。

 

こんにちは。
あなたの身体の声を聞きながらボディラインを整える
FSEMトレーナーの西田井恭子です。

 

 

 

ダイエットをするとき、【タイプ】と一緒に利用したいもの。
それが【ルール】です。

 

 


【ルール】を利用する


 

ここでいう【ルール】とは、【身体のルール】です。

【タイプ】は人それぞれ受ける影響が違いますが、
【ルール】は10人いたら10人、100人いたら100人同じ結果が出る、というもの。

 

例えば

 

 

今、そのままの状態で深呼吸をしてみてください。
その時チェックしていただきたいのはこの2つ。

①どれだけ息が吐けるか
②どれだけ息が吸えるか

この2つの『量』を感じてみてください。

 

 

次に、出来るだけ良い姿勢にしてください。
そして上記の2つの『量』を感じてみます。

 

 

いかがですか?
2つの『量』に違いがありましたか?

 

 

では今度は思いっきり猫背にしてください。
そして2つの『量』を感じてみます。

 

 

いかがですか?
普段の姿勢、良い姿勢、猫背。
どの姿勢の時が一番呼吸の量が多かったですか?
違いが分かりにくい場合は、姿勢を再度変えてチェックしてみてくださいね。

 

 

いろんな感じ方があったかとは思いますが、
おそらく良い姿勢の方が、猫背の時よりも呼吸の『量』は多かったのではないでしょうか?

 

 

これは【身体のルール】の1つです。

「姿勢がいい方と呼吸の量も多い」

 

呼吸がしっかりできる状態と、浅い呼吸の状態と。
どちらがダイエットが成功しやすい状態だと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

呼吸は浅いより深い方がダイエットは成功しやすい状態です。

 

 

 

姿勢の良し悪しは呼吸にも影響があるんです。
だから姿勢は悪いより、良い方がいいんです。

 

 

 

少し話が「姿勢」に行ってしまいました。
【ルール】に話を戻しますね。

 

 

FSEM(エフセム)の中には

◇下っ腹を効率よく引き締めてくれる《アイエフェクト》

◇骨盤の回旋の歪みを整えてくれる《アイエフェクト》

◇首を整えて姿勢を良くしてくれる《タンエフェクト》

◇姿勢を整えてボディラインをキレイにしてくれる《オクリュージョンエフェクト》

などなど、とても多くの【ルール】があります。

 

 

 

これらの【ルール】を使うと、その場で姿勢をより良い状態に近づけることができます。

姿勢が良い状態になるということは、自然とボディラインも整っていきます。

 

 

一生懸命下っ腹を引っ込めるエクササイズをしているのに
【ルール】を逆に使っていてなかなか結果が出ないということもあります。

 

 

 

実際私もFSEMでルールを学ぶまで、逆の方法をやっていたこともありました。
「だからなかなか結果が出なかったのか~!」と思うこともたくさんありました。

 

 

知っているのと知らないとでは大きく結果が出るまでの時間に違いが出る

 

 

このことを実感しています。
だからこそ早くお伝えしたい!知っていただきたい!

 

 

【タイプ】と【ルール】

 

 

この2つをダイエットに使わない手はない、そう思います。

 

 

 

最初にタイプとルールを学べる講座
FSEM講座DIET Lv1 次回の下関開催は
2月2日(日)です。
お申し込みはこちら

*お申し込み時に具体的な会場をお知らせしています。

 

全国で開催中のFSEM講座 DIET Lv1はこちら

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031