ダイエットを始めて、最初は順調だったのに、突然停滞期がやってきた!
そんな経験はありませんか?

 

こんにちは。
あなたの身体の声を聞きながらボディラインを整える
FSEMトレーナーの西田井恭子です。

 

 


最初は順調だった【合う味ダイエット】


《酸味》が《甘味》よりも痩せる味の【合う味】だったH様。

 

 

そのことが分かってから、ご飯だけでなく、酢の物を必ず食べるようになりました
飲み物も、今まで飲んでいた【合わない・太る味】だったコーヒーや緑茶から、酸っぱい系の飲み物に変わりました

 

 

結果、順調にダイエットは進みました。

 

 


突然やってきた停滞期


 

体重・体脂肪率・ボディサイズ・食べたものなど細かく記録されていたH様。
順調に減っていくのを見て、記録するのも楽しかったそうです。

 

 

なのに、突然数字が減らなくなってしまったんです。

 

 

 

ダイエットがうまくいかないのにも、必ず原因があります。
今回のH様の原因は・・・

 

 

 

 

痩せる味の【合う味】だった《酸味》が
太る味の【合わない味】に変わっていたこと!

 

 

 

合う味】はこのように変わることがあります。
なので、合う味が変わることそのものが悪かったわけではありません。

 

 

 

問題は【合う味】が変わったことに対して対応していなかったこと!

 

 

 

実はH様はこのことに気付いていました。
「酸っぱいものが今までみたいに美味しくない・・・」
「酸っぱいもの、欲しくない」と。
身体の声はそうHさんに訴えていました。

 

 

「酸っぱいのが合うはず」
「酸っぱいものを飲んだ方が痩せるはず」

そんな思い込みがダイエット停滞期に繋がってしまったのです。

 

 

身体の声に素直に応じて、酸っぱい飲み物から、少し甘めの飲み物に変えて頂きました。

 

 

 

 

すると、再度数字が減ってきたのです。

 

 


「今、自分の身体に合う味は何なのか」


マメにチェックすることがダイエット成功への近道です。

 

そのためにもあなたの【合う味】をまずは見つけてくださいね。

 

 

FSEM講座 DIET Lv1 下関開催のお知らせ

1/9(木) 2/2(日) 

2月2日(日)開催お申し込みはこちら
*お申し込み時に具体的な会場をお知らせしています。

 

⇒お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

 
 
 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近のコメント