ストレスが溜まるとついつい食べ過ぎてしまう

  ↑↑

これ、自然なことなんです。
無理に止めちゃう方が、身体へのダメージが大きいのでおススメしません。
でも、代わりにおススメしたいものはあります^^
ストレス食いや、ストレスなくてもついつい食べ過ぎてしまうという方は続きを読んでくださいね

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございます。
「不調がなくなったついでにキレイになったらいいな」を叶える
オーダーメイドダイエットトレーナー 西田井恭子です。

 

 

まず簡単にストレス食いについて解説しますね。

 

 

ストレスを受けると、自律神経は交感神経が優位になります。
別にこれが悪いわけではなくて。
仕事や勉強など、活動モードに入っているときは交感神経が優位になっています。
ストレスが強くなった時にはそれに対応しようとして脈を速くして全身の血流を増やすなど、様々な準備を身体がしてくれるんです。

 

 

 

 

ただ、過度なストレスが続いて交感神経が優位になり過ぎた時が問題で、いろいろと身体に不具合が出てきます。
それは大変!ってことで身体は何とかしようと頑張ります。

 

 

 

そこで、何とか身体をリラックスさせよう!
交感神経ではなく、リラックスモードの副交感神経優位にしよう!
となるわけです。

 

 

 

 

じゃあ、どうやって副交感神経を優位にするのか。
その方法の1つが「食べる」ことなんです。

 

 

 

 

何かを食べたり飲んだりすると、副交感神経が優位になる。
これは身体のルールです。
なので、ストレスが大きければ大きいほどそのストレスにつぶされてしまわないように食欲が増します。
ストレス食いは、身体の防御作用の1つなんです。
だから、ストレス食いはやめちゃダメなんです。
ストレスで身体が参ってしまうから。

 

 

 

 

そうは言ってもストレス食いで太りたくない!
食べ過ぎを身体に負担をかけずに抑える方法はないの?

 

 

 

 

あります。
それが今日の本題。
いろいろありますが、その中の1つを紹介しますね。

 

 

 

 

ストレスで食欲が増すなら、
食べること以外で先に身体をリラックスさせてあげればいい!

 

 

 

 

どうやる?

 

 

 

 

 

 

過度なストレスがかかっているとき、身体は緊張状態にあります。
身体が硬くなっちゃってます。
そして、『顔』『表情』も硬くなっているんですよ。

 

 

 

 

硬くなった『顔』『表情』を柔らかくしてあげることで、副交感神経が優位になり、身体もリラックスモードに入ります。
はい。
もうお分かりですね(笑)

 

 

 

 

 

『変顔』の出番です^^

こんなんとか

こんなんとか(笑)

 

 

 

 

 

顔のパーツをいろいろ動かして変顔をすると、唾液も出てきます。
顔面神経の影響です。

 

唾液が出てきたら副交感神経が優位になってきた証です。
なので、唾液が出たのを感じるくらいまでたくさん変顔してください^^

 

 

 

 

しかもこの唾液。いい仕事をしてくれます。
リラックスしてきた証の唾液ちゃん。
出れば出るほど味覚も敏感になり、満腹ではなく満足のいく食事にも繋がります。

そもそも顔面神経は舌の前2/3の神経も支配していますから、変顔そのものも味覚を敏感にしてより満足のいく食事に繋がるわけです。

 

 

 

 

実際に変顔レッスンでも、しっかり動かせた方ほど唾液もたくさん出てます。
昨日は変顔オンラインレッスンの日でした。

 

「楽しく参加させて頂きました。
参加前は最悪でしたが、afterはシャンとしました。
お陰様でやる事満載でしたが、前向きに取り組みました。
日付変更線過ぎてもスタミナ持続!
恐るべし!
変顔パワー💪」

(K様)

 

 

「本当に首の後ろの痛みが取れてます!」

(U様)

 

 

 

 

味覚の感度が上がって、
満腹ではなく満足のいく食事ができるようになったり

身体がリラックス出来て食べ過ぎが抑えられたり

身体の不調が軽減されたり

 

なので、『変顔』おススメしてます♡

 

 


オンラインサロン『変顔と笑顔でhappy bodyを作ろう!』
では
より効果的な『変顔』のポイントなどもお伝えしています。

オンラインサロン『変顔と笑顔でhappy bodyを作ろう!』の詳細はこちら

 

 

 

 

 

 


運動の優先順位が低い人が
ダイエットを始めるときに最初にすること


 

「本気で痩せたいのよ!でも、いろいろやること多くて運動の優先順位が低いのよ。」

というあなたに届いて~と思って書いているのがこちらのシリーズ↓↓

運動の優先順位が低い人がダイエットを始めるときに最初にすること①

運動の優先順位が低い人がダイエットを始めるときに最初にすること②

運動の優先順位が低い人がダイエットを始めるときに最初にすること③

運動の優先順位が低い人がダイエットを始めるときに最初にすること④

①自分が成功する方法を選ぶ
②成功しやすい身体の状態を作る
③「続けられる方法」を選ぶ
④満腹より満足のいく食事をする
⑤美しい姿勢で食事をする
⑥FSEM式食事の作法を取り入れる

⑦『変顔』やってみよう

 

まとめで出来る『合う味ダイエット』はやっぱりお勧めです^^

 

 

オンラインでも受けられるパーソナルレッスン

60分 11,000円(税込)
90分 16,500円(税込)
 
《初回特別価格》
90分 5,000円(税込)
(30分のカウンセリング含む)

 

⇒お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

 

全国の妊娠出産に興味のある方はこちら↓

ココロとカラダで学ぶ10ヶ月
『話して、動いて、食べて、知る』

母性を育む学び舎 マタユニ

母性を育む学び舎 マタユニ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31