先日、池江璃花子選手が北島康介杯・女子100メートル自由形で、52秒79の日本新記録を出して優勝しましたね。

 

私も池江選手を応援しているので、とても嬉しいです。

 

 

こんにちは!
 

くびれるご飯アドバイザーの西田井恭子です。

 

あなたは水泳をやっていますか?

 

もしくは、あなたの周りで水泳をやっている人はいませんか?

 

泳ぐ時に欠かせないのがゴーグルです。

 

そのゴーグルを、あなたはどうやって選びましたか?

 


タイムが速くなるゴーグルがある!?



日本味感学®協会で推奨している、

勝ち色ゴーグルをご存知ですか?

 

ゴーグルの色は全部で13色

 

 

このゴーグルの色を変えるだけでタイムが変わるって、信じられますか?

 

そんなことで速く泳げるなら苦労しないよ!
 

そう思われるかもしれません。

 

でも、本当のことなのです。

 

 

例えば、もし黒より青のゴーグルの方がタイムが速くなったら、レースでどちらのゴーグルを使いたいですか?

 

おそらく多くの方がタイムの速くなる青のゴーグルを選ぶと思います。

 

私ももちろん速くなる方を選びます。

 

 

ここで大切なのは、

黒より青のゴーグルが良い、というわけではないということ。

 

 

人によっては逆に青よりも黒の方がタイムが速くなることだってあります。

 

どの色のゴーグルが一番速く泳げるのかは、人によって違うのです。

 

 

2番目に速くなる色も、3番目に速くなる色も、一番遅くなる色も、みんなバラバラです。

 

 

速くなる色の順番も人それぞれ違うからこそ、13色のゴーグルが必要になってくるんです。

 

 

4色の中から選ぶより、13色の中から選んだ方が、よりベストパフォーマンスができる色が見つかると思いませんか?

 


一番速くなる色以外の色を知るメリット


「一番速くなるゴーグルだけ知ってればいい」

 

そう思うのは、実はもったいないことなんです。

 

 

「勝ち色」は持っている実力を発揮できる色です。

 

 

持っている実力を出来る限り100%発揮できるサポートをしてくれますが、実力以上の120%の力を発揮させることはできません。

 

100%から120%に実力アップさせるためには普段の練習が必要不可欠です。

 

 

その100%から120%に実力アップさせる練習に、タイムが遅くなる色のゴーグルが大活躍するんです。

 

 

本番での実力発揮に加え、実力の底上げができる勝ち色の使い方、

 

ここを大切に考えています。

 

 

勝ち色は池江選手や塩浦選手をはじめ、トップアスリートも取り入れて、結果を出しています。

トップアスリートを目指している小学生や中学生にもどんどん広がっています。

ベストタイムを更新している選手、スランプから脱出した選手が全国にいます。

 

 

あなたの使っているゴーグルは、あなたの実力を発揮できる色のゴーグルですか?

 

 

あなたのパフォーマンス力をアップして実力を発揮できる色を見つけたくないですか?

 

 

見つけたい!

もっと速く泳げるようになりたい!

 

という方は、お気軽にお問い合わせください。

 

あなたが実力を発揮できるように、しっかりサポートさせて頂きます。

⇒お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ

 

 

くびれるご飯アドバイザー 西田井恭子ってどんな人?

西田井恭子〜生い立ち 明日への希望を抱く学生時代〜

西田井恭子〜運動指導の世界に入るも、身体を壊して離脱〜

西田井恭子〜≪くびれるご飯アドバイザー≫を名乗るまで〜

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年9月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近のコメント